学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本を出版している会社です

生きる冒険地図
生きる冒険地図
プルスアルハ著
細尾ちあき文と絵
A5判/1200円+税
ISBN:978-4-7614-0806-0 
 

   
   
 

生きていい 夢みていい 進む道にまよったとき、この地図がコンパスになりますように



●著者紹介(初版時)
プルスアルハ
精神科の看護師・細尾ちあきと医師・北野陽子を中心としたプロジェクトチームで、心理教育ツールの作成と普及に取り組んでいる。2015 年NPO 法人ぷるすあるは設立。精神障がいをかかえた親と家族、その子どものための情報&応援サイト「子ども情報ステーション」を運営するほか、さまざまな情報発信を行っている。著書に、『ボクのせいかも…─お母さんがうつ病になったの─』(ゆまに書房)ほか多数。

ぷるすあるは

子ども情報ステーション

ぷるすあるはFB

ぷるすあるはtwitter

細尾ちあき
看護師。関西で長く精神科診療所に勤めた後、さいたま市の精神保健福祉センターに勤務。2012年より「プルスアルハ(現ぷるすあるは)」として活動を始める。


●目次
自分をたすけてくれるアイテム
ごはんを食べる
学校生活 持ちもの・イベント 攻略
学校生活 ピンチの時 攻略
家の中のことどこまで話す?
家ぞくへのキモチはいろいろ
じぶん家観察
大人を見つける冒険1 
大人を見つける冒険2 
危険な大人をみわける 
子ども時間を作る知恵と工夫
きょうだいのことでSOS 
SOS を出す
SOS を出したらどうなるか
広い世界がまってるし
性もいろいろ
冒険してると迷子になるときがある
自分の体調を知る
こころと脳の不調 
役所と相談できる電話や場所
ひみつの地図
登場人物
作者紹介
まわりに頼れる大人がいない子どもたちへ、1日1日を生きぬく「知恵と工夫」をつめこんだ一冊。大人には気づきにくい、日常生活の知恵からリスク回避方法まで指南します。
全編手書きの書き下ろし。