学苑者

 

吃音と就職

言語・コミュニケーション発達の理解と支援
LCスケールを活用したアプローチ
大伴潔・林安紀子・橋本創一編著
B5判/2800円+税
ISBN:978-4-7614-0810-7

 
 

子どもの発達に沿ったLCスケールの具体的な活用方法を詳細に解説


●著者紹介(初版時)
大伴潔(オオトモキヨシ)
東京学芸大学特別支援教育・教育臨床サポートセンター教授
林安紀子(ハヤシアキコ)
東京学芸大学特別支援教育・教育臨床サポートセンター教授
橋本創一(ハシモトソウイチ)
東京学芸大学特別支援教育・教育臨床サポートセンター教授


●目次
第1章 言語・コミュニケーション発達の基礎
1 LCスケールから見た乳幼児期の言語・コミュニケーション発達
 1 コミュニケーション領域
 2 語彙領域
 3 語連鎖・統語領域
 4 語操作・談話領域
 5 音韻意識
 6 領域別まとめシート
2 幼児期における社会性の発達
 1 ヒト・モノとのかかわりのなかで育つ社会性の基盤
 2 幼児における社会的価値観と対人的行動
 3 幼児の向社会性の発達
 4 幼児期の遊び
3 聴覚障害児の言語・コミュニケーション発達
 1 聴覚障害の早期発見・早期支援
 2 聞こえが困難な乳幼児の発達の特徴とアセスメントの留意点
4 LCスケールから見た自閉スペクトラム症児の言語・コミュニケーション発達
 1 自閉スペクトラム症児の言語・コミュニケーション発達の特徴
 2 事例を通して見たASD児の言語・コミュニケーション発達
5 LCスケールから見たダウン症児の言語・コミュニケーション発達
 1 ダウン症児の言語・コミュニケーション発達の特徴
 2 事例を通して見たダウン症児の言語・コミュニケーション発達
第2章 LCスケールの理解から報告書の作成へ
1 LCスケール課題別解説─評価の観点・実施の際のポイント・参考情報
2 LCスケールの施行の流れ
 1 施行の流れ─手ごたえ課題を実施する
 2「ことば芽生え期」の施行の流れ
 3「一語文期」の施行の流れ
 4「語連鎖移行期」の施行の流れ
 5「語操作期」の施行の流れ
 6「発展期」の施行の流れ
 7 施行範囲の例外
 8 子どもの観察にもとづく判断
3 結果のまとめから報告書の作成へ
 1 事例A:「語連鎖移行期」
 2 事例B:「発展期」
第3章 LCスケールの適用から発達支援へ
1 聞こえに困難のある幼児への言語発達支援
 1 聞こえに困難のある幼児の理解と支援にあたっての留意点
 2 聞こえに困難がある幼児へのLCスケール適用
 3 具体的支援の例─絵日記や活動記録の活用
2 自閉スペクトラム症に配慮した言語・コミュニケーションの発達支援
 1 言語発達初期のASD児に対する大人のかかわりの工夫
 2 言語発達初期にあるASD児への親子支援の例
 3 自発的なコミュニケーションを促す支援
 4 ASD児に対する自発的なコミュニケーションを促す支援の例
 5 流暢に話をするASD児に対する視覚支援を活用した支援の例
 6 アセスメントを活用した集団活動の支援
3 ダウン症に配慮した言語・コミュニケーションの発達支援─遊び・生活・課題を視野に入れて
 1 ダウン症児におけることばの発達
 2 ことばの支援の場面設定
  3 言語・コミュニケーションの発達支援
4 自閉スペクトラム症のある児童への特別支援学校での支援例
 1 年度当初の2児の様子
 2 学級における教育実践
 3 まとめ
第4章 言語・コミュニケーション発達への支援
1 言語・コミュニケーション発達支援における10の原則
 1 目標設定にあたって
 2 状況設定について
 3 発達支援の方略について
2 発達領域別活動集
コミュニケーション
歌+ 身体接触あそび/子どものまねっこ/教材「どっち?」/型はめ・パズル/変顔あそび/吹くあそび/いっしょに作ろう/ゲーム/お話づくり(セリフと気持ち)
語 彙
「いれて」「いいよ」「だめ」/ごちそうをあげよう/とんとんとんどなたです/絵かるた/再現パズル(どこで・誰が・何をしている)/大小の箱/色積み木/連想ゲーム
語連鎖・統語
おべんとうごっこ/色×物品マトリックス/「○○ちゃんの絵本」づくり/文づくりゲーム
語操作・談話
おうちにかえろう/ぼくの宝物/お話カード並べ/スケジュールの振り返り/絵本(予測)
音韻意識
拍数すごろく/シール探し/しりとり/逆さことばかるた
 


●帯
子どもの発達に沿ったLCスケールの具体的な活用方法を詳細に解説
言語・コミュニケーションの発達だけではなく、認知や社会性などの研究領域の知見も交えて、発達過程の理解を深めるための情報を整理。発達を多面的に理解し、子どもに合った効果的な支援につなげるための1冊。