学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

口蓋裂

シリーズ言語臨床事例集1
口蓋裂

岡崎恵子・福田登美子・加藤正子編
A5判/並製 4200円+税
ISBN:978-4-7614-9907-5



言語聴覚士待望のシリーズ刊行! 第1巻の口蓋裂では、症例報告をもとに、口蓋裂に関する総合的知識や、言語治療における問題点に言及する。

LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconセブンネットショッピングで購入する
LinkIconブックサービスで購入する

●目次
1 総 説

2 言語管理の病例
   事例1 正常な経過をたどった病例
   解 説 口蓋裂の言語管理

3 訓練を行った病例
   事例2 声門破裂音の構音訓練
       −鼻咽腔閉鎖機能が境界域であった例−
   解 説 鼻咽腔閉鎖機能軽度不全例(声門破裂音)の訓練
   事例3 口蓋化構音の訓練
   解 説 口蓋化構音の訓練
   事例4 学童期の口蓋裂児の訓練
   解 説 学童期の訓練
   事例5 成人口蓋裂患者の訓練
   解 説 成人口蓋裂患者の訓練
   事例6 機器のよる訓練
   解 説 機器のよる訓練

4 手術または補綴物装着例
   事例7 二段階手術例
   解 説 二段階手術
   事例8 口蓋裂二次手術例
   解 説 口蓋裂二次手術例
   事例9 発音補助装置を装着した病例
   解 説 発音補助装置を装着した病例
   事例10 瘻孔残存例の治療
   解 説 瘻孔手術

5 重複障害例
   事例11 精神遅滞を伴う病例
   解 説 精神遅滞を伴う病例
   事例12 トリーチャー・コリンズ症候群
   解 説 トリーチャー・コリンズ症候群
   事例13 特異顔貎をもつ病例
   解 説 22q11.2欠失症候群(CATCH22)について
   事例14 難聴を伴う病例
   解 説 口蓋裂における難聴
   事例15 きょうだいにみられた構音障害
   解 説 きょうだいにみられた構音障害