学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

母子関係とことば

シリーズ言語臨床事例集7
母子関係とことば

北野市子・中島雅史・峪 道代編
A5判/並製 3500円+税
ISBN:978-4-7614-0305-8



子どもの側の原因を探り、言語訓練の指導方法を示すのはもちろん、子どもを取り巻く生活環境、母親や家族に対するサポートにも言及する。

LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconセブンネットショッピングで購入する
LinkIconブックサービスで購入する

●目次
1 信頼の三者関係 母・子・セラピスト
   事例1 母と子への理解を深めるために
       −新人時代の失敗から学んだこと−
   解 説 母子関係とことばについての覚え書き
   事例2 発達障害児をもつ母親との面接事例
       −母性の失地回復を支えて− 
   解 説 「母親」としての「心理的誕生」の意味をめぐって
       −支えること・かかわること・共感することの重要性− 
   事例3 ともにあることの意味
       −言語臨床家にできること・ある母子を通じて− 
   解 説 ともにあることの意味
        −治療者は何をしたか−

2 障害の告知と母性
   事例4 育ちの過程で我が子の障害に向き合う母
       −聴覚障害児− 
   解 説 育ちの過程で我が子の障害に向き合う母
       −聴覚障害児− 
   事例5 誕生直後から我が子の障害と向き合う母
       −口唇口蓋裂児− 
   解 説 口唇口蓋裂をもつ子どもの心のケアを考える
   事例6 スタッフへの不満を多く語る母親とのかかわり
       −我が子の障害への直面化まで−
   解 説 障害児の言語臨床と障害受容

3 具体的な家族への援助
   事例7 生活場面で育むコミュニケーションの基礎づくり
     −基本的信頼関係を築こうとする母子への言語臨床的アプローチ−
   解 説 我が子の障害と向き合う母
       −支援を受ける側から感じる「障害告知」の意味−
   事例8 家庭へ出向いての援助
   解 説 家庭へ出向いての援助
   事例9 フォーマット遊びを通じた母子言語関係の変化
   解 説 フォーマット遊びを通じた母子言語関係の変化
   事例10 音楽を用いた言語発達促進療法を通じて
       −重度知的障害児(点頭てんかん児)への試みから−
   解 説 音楽を用いた言語発達促進訓練を通じて