学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

地域生活を支える言語聴覚士の取り組み

シリーズ言語臨床事例集10
地域生活を支える言語聴覚士の取り組み

中川信子編
A5判/並製 3200円+税
ISBN:978-4-7614-0406-2



地域で生活する障害をもつ人に目を向け、地域でコミュニケーション支援を行う言語聴覚士6人が、自らの経験や考え方について、事例を交えながら紹介。

LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconセブンネットショッピングで購入する
LinkIconブックサービスで購入する

●目次
1 地域で育つ親子を応援する
  −1歳6カ月・3歳児健診と言語聴覚士の役割−
   1 健診とことばの発達
   2 1歳6カ月健診
   3 フォローのしくみ−二段階システムの考え方−
   4 「あそびのひろば」での取り組み
   5 3歳児健診とその後のかかわり
   6 健診と地域を結ぶ−専門職としての言語聴覚士の役割−
   7 おわりに−言語聴覚士の今までとこれから−

2 ことばの教室の早期からの相談と指導
   1 はじめに
   2 「ことばの教室」設立は親の願いとともに
   3 岩見沢ことばの教室の相談
   4 岩見沢ことばの教室の指導
   5 乳幼児健診への参加
   6 Aさんの指導−言語発達の遅れ−
   7 Bさんの指導−吃音−
   8 おわりに

3  肢体不自由養護学校における取り組み
   1 はじめに
   2 事例K君について
   3 K君と私の学校生活の場面から
   4 連絡帳のやりとりから
   5 K君の言語獲得を援助して
   6 おわりに−私が考えること、悩んでいること−

4 聴覚障害と生きる
   1 障害について
   2 新しい職種の台頭−聴能訓練士、言語治療士−
   3 聴覚障害児とその母親から学んだこと
   4 難聴幼児通園施設第1号 かなりあ学園の設立とその理念
   5 聴覚障害をめぐる状況の変化
   6 病院(クリニック方式)での難聴児の指導について
   7 病院における指導内容の検討−言語聴覚士の指導−
   8 おわりに

5 吃音者の生活−そして言語聴覚士への期待−
   1 はじめに
   2 体験談と座談会
   3 おわりに −地域生活を支える言語聴覚士の取り組み−

6 ことばの旅芸人−失語症者を地域で支える−
   1 はじめに
   2 失語症者の仲間づくり
   3 地域保健活動と結んで−「言語リハビリ教室」の実現−
   4 海を越えて−失語症友の会の国際交流−
   5 介護保険の時代へ−「失語症デイケア・デイサービス」−
   6 まとめと考察