学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

構音障害の診断と指導

講座 言語障害児の診断と指導1
構音障害の診断と指導

飯高京子・若葉陽子・長崎勤編
A5判/並製 3000円+税
ISBN:978-4-7614-8704-1



構音器官の正常な働きや、口唇裂・口蓋裂の異常についての医学的基礎知識を提供し、更に器質的・機能的構音障害の診断と訓練法をことばの教室での実際の指導事例を示して、具体的に展開する。

●目次
第1章 日本語構音の音声学
 1 はじめに
 2 発音発語器官
 3 音声表記法

第2章 構音器官の形態・機能的異常と構音
 1 はじめに
 2 正常構音器官
 3 構音器官の形態異常
 4 構音器官の機能異常
 5 構音器官の発達異常

第3章 構音運動とその異常
 1 はじめに
 2 構音運動に関する基本的事項
 3 構音の中枢メカニズム
 4 構音動態の観察と記録
 5 各構音器官の動態
 6 異常構音時の構音器官の動態
 7 おわりに

第4章 機能的構音障害の診断と指導
 1 はじめに
 2 機能的構音障害とは
 3 検査について
 4 構音指導について
 5 質問に答える(まとめにかえて)

第5章 器質的構音障害の診断と治療方針
 1 はじめに
 2 診断
 3 治療
 4 事例

第6章 重度聴覚障害の発音について
 1 はじめに
 2 実験1 聴覚障害児の発音の実態評価
 3 実験2 聴覚障害児の発音・発語指導と発音矯正
 4 実験3 超音波断層装置による
       聴覚障害児の発音時舌運動の解析・検討

第7章 学校における機能的構音障害児の指導
 1 はじめに
 2 事例の概要
 3 初診から入級までの経過
 4 指導方針の決定
 5 指導経過
 6 本児例の指導に関する検討

第8章 精神遅滞児の構音指導(例)
 1 はじめに
 2 特殊学級児童の言語能力追跡調査
 3 事例報告
 4 おわりに