学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

人工内耳のはなし

naiji.jpg人工内耳のはなし

J・エブスタイン著
中西靖子編訳
四六判/並製 1456円+税
ISBN:978-4-7614-9210-6


高度難聴者の「きこえ」の再生を可能にした人工内耳のしくみや適用条件を、実際に人工内耳を装用した方の証言をまじえながら説明。

●目次
1 オーストラリアにおける人工内耳試作品の最初の装用者
2 二番目の試作品の装用者
3 人工内耳研究の歴史
4 メルボルンにおける人工内耳の開発
5 オーストラリア政府の援助
6 商品化されるまで
7 メルボルンにおける臨床の試み
8 メルボルン方式の海外における臨床の試み
9 10代の後天性聴覚障害児への適用
10 後天性聴覚障害の小児への適用
11 四歳児への適用
12 先天性聴覚障害児への適用
13 人工内耳への批判
14 世界における人工内耳の開発
15 1980年代の人工内耳
16 未来に向けて
17 人工内耳装用者は語る