学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

成人吃音とともに

成人吃音とともに
成人吃音とともに
文章と写真と映像で、吃音を考える

北川敬一著

A5判/3200円+税
ISBN:978-4-7614-0795-7


さまざまな吃音にまつわるインタビューから、進学、就職、結婚という生きるための「悩み」を考えていく書。付録にインタビューDVD(映像:60分)。


LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconhontoで購入する

●著者紹介(初版時)
京都市出身。早稲田大学第一文学部人文学科、多摩芸術学園映画学科を経て、現在、映像全般の企画・制作・監督として活動。自身も吃音者。日本工学院放送芸術科非常勤講師。主な作品・著書:ドキュメンタリー「ただ、そばにいる」(第32回厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財)。『吃音のこと、わかってください』(岩崎書店)

●目次
第1章 非吃音者と吃音者
第2章 吃音と就職
第3章 成人吃音と結婚―夫との3つの約束―
第4章 吃音のある男性看護師の話―3つの視点から―
第5章 吃音者の就労支援をする会社
第6章 吃音と言語聴覚士という仕事

●帯
長澤泰子氏(日本吃音・流暢性障害学会理事長)推薦!
成人吃音臨床の第一歩は、吃音のある人々の想いを知ること。吃音のある人々が自分の想いを整理することも重要。両方に役立つのが本書です。吃音のある当事者や家族、そして臨床家の様々な想いがクールに述べられています。吃音を理解しようと考えている人の必読の書です。

●DVD 映像データ

60分
[協力]小中高校生の吃音のつどい
[撮影・編集]篠原隼士
[企画・監督]北川敬一
[製作]学苑社