学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

心理学AtoZ

atoz.jpg心理学AtoZ
基礎から臨床まで

原千恵子編著
B5判/並製 2400円+税
ISBN:978-4-7614-0509-0


心理学の基礎と実践に通じる臨床心理学の2領域を1冊で学べる入門書の決定版。心理学を初めて学ぶ人、社会福祉士試験の対策に最適。

●目次
基礎心理学
第1章 心理学で何を学ぶか
1.1 研究対象
1.2 研究方法
1.3 人についての基本的理解

第2章 心理学の歴史
2.1 心理学が成立するまで
2.2 心理学の成立
2.3 ヴント以後の心理学の展開
2.4 心理学の発展

第3章 動機づけと欲求
3.1 動機づけとは
3.2 生物学的欲求と心理学的欲求
3.3 欲求の階層
3.4 親和動機と活動や探索の動機づけ
3.5 内発的動機づけと外発的動機づけ
3.6 内発的動機づけを高める要因
3.7 フラストレーション

第4章 環境の知覚と認知
4.1 感覚・知覚とは
4.2 知覚の基本的な特性
4.3 環境の知覚
4.4 環境の理解

第5章 記憶
5.1 記憶の利用と役割
5.2 記憶の種類
5.3 記憶の働きの特徴
5.4 発達過程と記憶

第6章 学習
6.1 学習とは
6.2 さまざまな学習の考え方

第7章 知能
7.1 知能とは
7.2 知能の構造に関するモデル
7.3 知能の発達
7.4 学力との関係

第8章 性格
8.1 性格心理学とは
8.2 性格の類型論
8.3 性格の特性論
8.4 性格の生物学的気質理論

第9章 人間の発達
9.1 発達とは
9.2 発達の規則性
9.3 遺伝と環境
9.4 発達段階
9.5 各発達段階における特徴
9.6 高齢者の心理

第10章 社会と人間
10.1 対人認知
10.2 対人関係の認知
10.3 対人魅力
10.4 集団

第11章 障害について
11.1 障害の概念
11.2 知的障害
11.3 発達障害
11.4 偏見について
11.5 精神障害

臨床心理学
第12章 臨床心理学とは何か
12.1 臨床心理学の研究法
12.2 関連職業領域と地域における援助
12.3 心理療法の歴史
12.4 心理療法の対象

第13章 心理アセスメント
13.1 アセスメントとは
13.2 心理テスト

第14章 臨床心理の理論と技法
14.1 精神分析
14.2 分析心理学
14.3 来談者中心療法
14.4 行動療法
14.5 認知行動療法
14.6 ゲシュタルト療法
14.7 箱庭療法
14.8 コラージュ療法
14.9 森田療法
14.10 催眠療法
14.11 自律訓練法
14.12 交流分析
14.13 EMDR