学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

引っ込み思案な子どもの支援

引っ込み思案な子どもの支援 親子でできる
引っ込み思案な子どもの支援


クリストファー・A・カーニー著
大石幸二監訳
A5判/並製 2200円+税
ISBN:978-4-7614-0763-6


引っ込み思案を克服するためのワークシートを活用した練習方法、ソーシャルスキルやリラクセーションを組み合わせた支援方法を紹介

LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconセブンネットショッピングで購入する

●著者紹介(初版時)
著者
クリストファー・A・カーニー(Christopher A. Kearney, Ph.D.)
ネバダ大学ラスベガス校の心理学教授。附属の登校拒否・不安障害クリニックの所長を務めるとともに、臨床トレーニングの責任者も兼任している。ニューヨーク州立大学アルバニー校で博士の学位を取得した後、ミシシッピ大学メディカルセンターでインターンを経験し、1990年にネバダ大学ラスベガス校に着任した。研究分野は、児童や青年に見られる(1)怠学や登校拒否、(2)児童虐待による心的外傷後ストレス障害、(3)場面緘黙、(4)社会不安・不安関連障害などにわたっている。研究室に所属する大学院生と共同で多くの著作を発表しており、心理臨床家や臨床医に多くの診断尺度を提供している。また、対人援助専門職や教育行政担当者のためのワークショップも数多く開催している。

監訳者
大石幸二(おおいしこうじ)
(監訳、本書のねらい、第3章、第4章、第5章、第6章、第7章、訳者註、監訳者あとがき)
立教大学現代心理学部・教授
1967年生まれ。筑波大学大学院心身障害学研究科博士課程単位取得満期退学。専門は、応用行動分析、特別支援教育、臨床発達心理学。主な著書:『通常学級における特別支援教育の視点に立った学級経営―未来志向の教育デザイン―』(編著、学苑社)『社会福祉学事典』(分担、丸善)、『社会性発達支援のユニバーサルデザイン』(分担、金子書房)他。

分担訳者
野口和也(のぐちかずや)(第3章)
近畿大学豊岡短期大学・専任講師

成瀬雄一(なるせゆういち)(第3章)
武蔵野短期大学・助教

太田研(おおたけん)(第2章)
星美学園短期大学・専任講師

矢野善教(やのよしのり)(第7章)
江戸川大学総合福祉専門学校・非常勤講師

齋藤正樹(さいとうまさき)(第1章)
立教大学大学院現代心理学研究科・博士課程後期課程

●目次

本書のねらい

第1章 引っ込み思案の定義
 引っ込み思案とは何か、対人場面とは何か
 引っ込み思案の様々なタイプ
 引っ込み思案の現れ方
 引っ込み思案は問題か?
 内気な性質の継続 
 本書の有効性
 本書の構成
 成否の基準
 本書で説明される方法を試してもうまくいかない場合
 教師とのコミュニケーション

第2章 子どもの社会行動の評価
 引っ込み思案の原因
 引っ込み思案は時間経過に沿ってどのように変わるか?
 極度の引っ込み思案と言えるかどうかの評価
 極度の引っ込み思案に取り組むための方法

第3章 家庭で行なえる練習
 極度の引っ込み思案を克服しようとする子どもに報酬を与えること
 他の人と関わったり、人前で何かするよう励ますこと
 対人行動に報酬を与える学校関係者との協働
 よくある落とし穴の回避
 すべきことと、すべきでないこと

第4章 地域社会や学校で自分でできる練習
 階層を定める―第1段階
 地域社会での練習―第2段階(難度低)
 学校を舞台とする練習―第2段階(難度高)
 学校関係者との協働―第3段階
 子どもと協力する際によくある落とし穴の回避
 すべきことと、すべきでないこと

第5章 ソーシャルスキルの促進
 ソーシャルスキルとは何か
 内気な子のソーシャルスキルの発達
 他者の視点に立つこと
 感情を見極めること
 ソーシャルスキルと自分でできる練習
 ソーシャルスキル・トレーニングにおける学校関係者との協働
 すべきことと、すべきでないこと

第6章 リラクセーションと現実検討力の支援
 呼吸法
 筋弛緩
 心配事の検討
 すべきことと、すべきでないこと

第7章 効果の維持と特別な問題
 子どもの効果を維持すること
 子どもに関する特別な留意点
 本書で説明する方法が有効でなかったら
 最終的なコメントと他の資源

監訳者あとがき
文献
索引

●帯
引っ込み思案な子の気の重さや不安を取り除く効果的で段階的な支援法
極度の引っ込み思案(シャイネス)を示す子は、対人場面で孤立することにより、学業不振や登校拒否、引きこもりに結びつくことがある。本書では、引っ込み思案を克服するためのワークシートを活用した練習方法、ソーシャルスキルやリラクセーションを組み合わせた支援方法を紹介する。