学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

高齢者カウンセリング

高齢者カウンセリング高齢者カウンセリング
傾聴からはじまる出会い



原千恵子著
四六判/並製 1800円+税
ISBN:978-4-7614-0768-1


一人でも多くの人が傾聴を実践に活かすために、基本から実際の事例までを幅広く紹介

LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconセブンネットショッピングで購入する
LinkIconブックサービスで購入する

●著者紹介(初版時)
心理学博士、臨床心理士
山野美容芸術短期大学教授・東京福祉大学・大学院教授を経て、
平成22年一般社団法人シニアセラピー研究所設立
現在、デイサービス・居宅介護支援千惠の輪主宰
著書 『実践から学ぶやさしい臨床心理学』(共著) 学苑社
『心理学AtoZ』(編著) 学苑社
『老年心理学』(共著) 培風館

●目次

はじめに
第1章 傾聴について
1 傾聴とは
2 心を癒すということ─心理療法
3 「聴く」をはじめた人─ロジャーズについて
4 人の本質─ロジャーズの人間観
5 自己が真の自己自身であるということ─ロジャーズが追求したこと
6 語る人が主役─来談者中心療法について
7 聴き手(カウンセラー)の条件
8 聴く技法 
9 話すこと
10 ロジャーズ自身による面接過程
11 ノンバーバルコミュニケーションの重要性
12 傾聴の準備
13 傾聴の倫理

第2章 高齢者への理解
1 老化の概念
2 高齢者の記憶
3 高齢者の知能
4 高齢者の環境を把握する能力
5 高齢者の性格
6 高齢者の生き方
7 高齢者の病気

第3章 傾聴を学んで─受講者の感想
1 傾聴について
2 共感について
3 傾聴の技法について
4 傾聴の実際について

第4章 現場での傾聴
1 さまざまな対応
2 施設での継続実習の感想
3 在宅での傾聴
4 傾聴の展望
5 これから傾聴をはじめたいと考えている方へ─著者の取り組み

おわりに

●帯
心の伝え方、受け止め方を学ぶ
傾聴は人間関係を作る第一歩であり、心を理解し、ケアするための手近な方法です。カウンセリングの理論を学ぶことにより誰にでも気軽にできます。本書では、一人でも多くの人が傾聴を実践に活かすために、基本から実際の事例までを幅広く紹介します。
*本書は2009年に『傾聴・心を聴く方法:高齢者支援のための理論と実践』として刊行した書籍の全面改訂増補版となります。