学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

いじめられっ子の流儀

いじめられっ子の流儀いじめられっ子の流儀
知恵を使ったいじめっ子への対処法

ケイト・コーエン・ポージー 著
奥田健次監訳
冬崎友理 訳
四六判/並製 1600円+税
ISBN:978-4-7614-0784-1



いじめに屈しないために、知恵と機転でいじめっ子をひねり返す技を伝授。「ほめ言葉」「賛同」「質問」などのテクニックを駆使し、意地悪の連鎖を断ち切る。

LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconhontoで購入する

●著者紹介(初版時)

著者
ケイト・コーエン・ポージー(Kate Cohen–Posey)
理学修士/ LMHC(Licensed Mental Health Counselor)/
LMFT(Licensed Marriage and Family Therapist)
1973 年以来、フロリダ州ポーク郡で心理士として臨床に携わる。長年の間にクライアント向けに書いた文章は、そのセラピストとしての技術の核心を文学的な表現で伝えている。彼女の文章はクライアントや同業者からの強い支持を受け、このたび、より多くの読者の元へ届けられることになった。簡潔で読みやすいテキストを作ることによって、心理療法のプロセスの短縮と、効果を高める助けとなること、また、自らの感情面・精神面での成長のために独自に学習したいと考える人にその手段を提供することを望んでいる。

監訳者
奥田 健次(おくだ けんじ)
兵庫県出身。わが国において家庭出張型セラピー『自閉症児のための家庭中心型指導(home-based intervention)』を開始した草分け的存在であり、全国各地で家族支援を行なっている。個人開業したクリニックでは、日本のみならず世界各国からの治療要請に応えている。行動上のあらゆる問題を解決に導くアイデアと技術、有効性が国内外の関係者から絶賛され、テレビやラジオなどでしばしば取り上げられている。1999 年、内山記念賞(日本行動療法学会)を受賞。2003 年、日本教育実践学会研究奨励賞受賞。専門行動療法士、臨床心理士。桜花学園大学人文学部准教授などを経て、現在、同大学院客員教授。法政大学大学院、早稲田大学人間科学部、愛知大学文学部など、各地で非常勤講師としても活躍中。聴衆をひきつける力強い講演が好評で、各地での講演活動も行なっている。2008 年、第4 回日本行動分析学会学会賞(論文賞)を受賞し、わが国初の行動心理学系の2 つの学会でのダブル受賞者となった。休日返上で世界中を教育相談、子育て相談のために飛び回っている。2012 年に行動コーチングアカデミーを設立。日本初の行動分析学を用いた幼稚園を長野県に設立準備中。主な著書:『自閉症スペクトラムへのABA 入門―親と教師のためのガイド』(監訳、東京書籍)、『叱りゼロで「自分からやる子」に育てる本』(単著、大和書房)、『自閉症児のための明るい療育相談室―親と教師のための楽しいABA 講座』(共著、学苑社)、『メリットの法則―行動分析学・実践編』(単著、集英社)、『拝啓、アスペルガー先生―私の支援記録より』(単著、飛鳥新社)、『世界に1 つだけの子育ての教科書―子育ての失敗を100% 取り戻す方法』(単著、ダイヤモンド社)など。

訳者
冬崎 友理(ふゆさき ゆり)
東京都出身、東京大学文学部英語英米文学科卒。大手保険会社の勤務を経て現在は子育てのかたわら、自宅で翻訳を行なっている。

●目次

監訳者 まえがき
はじめに

なぜ、いじめやからかいが起きるのか?
 いじめっ子と力
 からかう子と関心
 意地悪全般について

いじめっ子やからかう子への三つの対処法
 1 侮辱の言葉をほめ言葉に転じる
 2 質問をする
 3 相手に賛同する

金塊さがしと偏見
 他の人を助ける

いじめっ子への対処法(さらなる二つの方法)
 1 自分の気持ちを表現する
 2 他人の気持ちをフィードバックし、名付ける

侮辱やからかいに対して、すべきこと、すべきでないこと
 上級テクニック

決断を下し、誓約を行なう

実践する

アイディアを実行に移す
反・意地悪の表
仲間やクラブ

最終的な見通し

反・意地悪の用語集

保護者への情報
 なぜ子どもは闘うか
 両親の役割

あとがきと謝辞
監訳者 あとがき

●帯
こう言われたら、こう切り返せ!
いじめに屈しないために、知恵と機転でいじめっ子をひねり返す技を伝授。「ほめ言葉」「賛同」「質問」などのテクニックを駆使し、意地悪の連鎖を断ち切る。

意地悪な攻撃やからかいに悩まされる人、そのよう人たちを支える親や指導者、そして、人付き合いに悩むすべての人たちに勇気を与える1冊。