学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

障害動作法

3dosaho.jpg講座 臨床動作学3
障害動作法(美本なし)

成瀬悟策編
A5判/上製 3800円+税
ISBN:978-4-7614-0202-0


脳性マヒ児のための動作訓練は、自閉・多動の子のコミュニケーションや行動上の改善に著効がある。様々な障害をもつ人々に動作法を試みた成果を報告する。

●目次
第1章 障害児指導における 動作法 の意義
 1 動作法のねらいと課題
 2 動法における体験
 3 まとめ

第2章 養護学校における適用
 1 養護学校における動作法の位置づけ
 2 障害児の親と動作法
 3 肢体不自由養護学校における動作法
 4 知的障害養護学校における動作法
 5 養護学校における動作法の指導体制作り
 6 養護学校における動作法指導の実際

第3章 障害別のアプローチ
 1 精神遅滞児のための動作法
 2 精神遅滞児のための動作法の指導事例
 3 動作法からみたダウン症
 4 動作法によるダウン症の指導事例
 5 動作法からみた自閉症
 6 強度行動障害をもつ自閉症女児の指導事例
 7 動作法からみた多動児
 8 多動児の指導事例
 9 動作法からみた学習障害
 10 動作法からみた盲・弱視児
 11 動作法からみた重度・重複障害児

第4章 年齢別のアプローチ
 1 幼少期の脳性マヒ児について
 2 年長障害児・者のための動作法
 3 高齢障害者のための動作法