学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

動作法

障害児の発達を促す
動作法

今野義孝著
A5判/上製 3495円+税
ISBN:978-4-7614-9003-4



脳性まひ児の動作訓練の技法、腕上げ動作を自閉・多動・学習障害等に適用した野心作。筋肉の緊張をときほぐし、心へと迫る技法。

●目次
第1章 発達障害児のこころとからだ
 1 発達障害児の診断論
 2 行動や動作の特徴について
 3 刺激に対する反応の特徴
 4 症状が形成されるまでのプロセス
 5 発達障害児におけるこころとからだ

第2章 従来の指導・訓練方法
 1 人間関係的アプローチ
 2 応用行動分析的アプローチ
 3 認知的な行動変容のアプローチ
 4 知覚・運動的アプローチ

第3章 動作法の理論
 1 動作法とは?
 2 子どもの行動の変化
 3 なぜ行動が変わるのか?

第4章 動作法の実践
 1 動作法導入の基本原則
 2 発達障害児のタイプと訓練課題
 3 動作法のいろいろな技法
 4 動作法にあたって

第5章 腕あげ動作コントロール訓練による指導事例
 1 自閉症児の指導事例
 2 多動児の指導事例
 3 学習障害児の指導事例
 4 知恵遅れや重度の発達障害児の指導事例