学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

懐かしさ出会い療法

懐かしさ出会い療法懐かしさ出会い療法
動作法による懐かしさの活性化をめざした回想法

今野義孝著
A5判/並製 2500円+税
ISBN:978-4-7614-0738-4


懐かしさと出会うことによって、自己存在の実感へとつながった高齢者を中心に紹介しながら、懐かしさ出会い療法の方法と実際を詳述する。

LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconセブンネットショッピングで購入する

●著者紹介(初版時)
今野 義孝(こんの よしたか)
1948年、秋田県生まれ。東京教育大学大学院教育学研究科博士課程中退。教育学博士(筑波大学)。現在、文教大学人間科学部教授。専門は、障害児心理学、臨床心理学、健康心理学。資格は、臨床心理士、心理リハビリテイションスーパーバイザー、学校心理士、専門行動療法士、指導健康心理士、自閉症スペクトラム支援士。
主な著書および訳書:『障害児の発達を促す動作法』(学苑社)、『「癒し」のボディ・ワーク』(学苑社)、『とけあい動作法』(学苑社)、『自閉症とマインド・ブラインドネス』(青土社)。
ビデオ制作:『動作法―癒しのボディ・ワーク―第1巻』(ジエムコ出版)、『動作法―癒しのボディ・ワーク―第2巻』(ジエムコ出版)。

まえがき
第1章 思い出を語ることの臨床心理学的意義
1 回想では何が語られるのか
2 回想は精神的健康とどのように関係するのか
3 回想と関連する語りにはどのようなものがあるのか
4 回想はウェルビーイングにどのように貢献するのか
第2章 身体に埋め込まれた感情や認知
1 身体には心が宿っている
2 顔の表情は感情を生み出す
3 化粧は自己と他者をつなぐ
4 手は自己と世界をつなぐ懸け橋
第3章 動作法の体験による自己イメージの変化
1 姿勢と気持ちの間にはどのような関係があるのか
2 足の裏の踏み締め感は心理的な安定と関係があるのか
3 身体の体験によって自分のイメージは変わるのか
4 身体の体験は抑うつとどのような関係があるのか
第4章 とけあい動作法
1 とけあい動作法の特徴
2 とけあい動作法の援助方法
3 とけあい動作法の実際
第5章 懐かしさ出会い療法
1 懐かしさとはどのような体験なのか
2 懐かしさ出会い療法は思い出をどのように再構成するのか
3 懐かしさ出会い療法は高齢者にも適用できるのか
4 高齢者の懐かしさの出会い療法にはどのような特徴があるのか
5 語り手と聴き手の関係にはどのような特徴があるのか
第6章 高齢者へのグループ懐かしさ出会い療法
1 高齢者の置かれた状況
2 高齢者への回想法のねらいと効果
3 グループ懐かしさ出会い療法の実施方法
4 地域在住高齢者のグループ懐かしさ出合い療法の事例
5 施設入所高齢者へのグループ懐かしさ出会い療法
第7章 高齢者への個人懐かしさ出会い療法
1 個人懐かしさ出会い療法の実施方法
2 老後への不安を訴えた女性
3 余命2年の宣告を受けた女性
4 亡き夫との思い出に浸ることを願う女性
5 思い出の回想に退行の不安を抱いた男性
第8章 病気療養中の人への懐かしさ出会い療法
1 緩和ケアにおける痛みの軽減
2 末期がんの人への懐かしさ出会い療法
3 懐かしさの体験を希望した末期がんの男性
4 がんの家族へのグループ懐かしさ出会い療法
5 難病の人への懐かしさ出会い療法
6 脳卒中後遺症の人への懐かしさ出会い療法
第9章 悲しみを癒す懐かしさ出会い療法
1 悲嘆の懐かしさ出会い療法
2 孫娘による援助で夫の死の悲しみを乗り越えた女性
3 親族と両親を相次いで亡くした男性
4 長男との死別後に心身のバランスを崩した女性
5 母親を殺害されて孤立感に陥った女性
あとがき
文  献
索  引

●帯
懐かしさ出会い療法とは、動作法の快適な心身の体験によって、懐かしい過去と出会い、新たな自分を発見するための援助方法である。本書では、懐かしさと出会うことによって、生きている喜びやポジティブな人生の意味を見いだし、自己存在の実感へとつながった高齢者を中心に紹介しながら、懐かしさ出会い療法の方法と実際を詳述する。