学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

Q&Aで考える保護者支援

Q&Aで考える保護者支援
Q&Aで考える 保護者支援
発達障害の子どもの育ちを応援したいすべての人に

中川信子著

四六判/1600円+税
ISBN:978-4-7614-0798-8


療育関係者へ向けた40の質問&回答集。『発達教育』大好評連載、「親の気持ち―理解し、支えるために」待望の書籍化。

LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconhontoで購入する

●著者紹介(初版時)

言語聴覚士(ST)、子どもの発達支援を考えるSTの会代表。
国立聴力言語障害センター付属聴能言語専門職員養成所卒業。旭出学園教育研究所・調布市総合福祉センター、調布市保健センターなどを経て、現在は東京都狛江市で就学前幼児のことばの相談にあたるほか、小中学校の特別支援教育巡回専門家チームに参加し、保健・福祉・教育の分野にわたって、子どもの健やかな発達を応援することをめざしている。

●目次

1 コミュニケーションの行き違い
2歳の子の自己主張に悩まされるお母さん
何を考えているかわからないお母さんとの対応に困惑しています
急に怒り出したお母さん……
理屈っぽいお母さんと、どういう関係を作ればいいでしょうか
お子さんの能力以上の学習課題を求める保護者
支援級の保護者の要望に応じきれません
仕事で忙しい保護者になんと言えば?
いろいろ話すと「わかりました」と言うのに、実行してくれない保護者
進路選択の時期が迫るが、学校に来てくれない保護者
保護者自身に「特性」があると思える場合があります……

2 悩みに寄り添う
療育に通うといいとわかっているのに、通う決心がつかないお母さん
「心配していない」という親御さんに、どう伝えたらいいか、いつも悩みます
アトピー対応でいっぱいいっぱいのお母さんをどう支えてあげれば……
幼稚園を休ませたくないから、療育には通わないという保護者
思い通りではない子どもに悩む保護者
何を考えているのかわからない親御さん
いろいろな機関を利用する保護者
家の外ではひとこともお話ししない子のことであせっているお母さん

3 家族・保護者同士の問題
子どものトラブルと保護者同士の関係
「子どもを施設に預けたい」と言う保護者
夫の両親に責められているみたいで……
お父さんの理解を得るには?
3人きょうだいそろって〝発達マイノリティ〞
きょうだい共に障害があるとわかった保護者に対して

4 子どものとらえ方
子どもに吃音が始まったのは自分のせいだと、自分を責めているお母さん
「家ではできます」と言い張るお母さん
子どもをよく見ていないお母さん
マイナス点ばかりを見る保護者
おけいこごとに明け暮れる親御さん
子どもに細かく指示する保護者
おうちでかかわってくれない保護者

5 解決への道筋
早期支援につなげたいのに、うまくできない
就学に向けて悩み深い親御さんにどう接したらいいか……
お子さんの伸びは思わしくないけれど、かかわりが上手なお母さん。療育を勧めるべきでしょうか?
発音がはっきりしないのに、なかなか相談に行こうとしないお母さん
障害を理解することと、きちんとしつけることとのかねあいを、親御さんにどう伝えれば……
幼稚園の時期に、気がかりな点をはっきりお伝えした方がいいのでしょうか?
小学生の親御さんに医療機関受診を勧めたのですが……
お子さんの特性や困難をなかなか理解してくれない保護者
保護者に正面から聞かれると、答えに窮してしまいます……
お母さんにショックを与えず、お子さんの問題に気づいてもらうには……

●帯
親と専門家は子どもの健やかな育ちを共に喜び合う仲間です
「専門家と保護者が“支援する―支援される"という関係ではなく、子どもを真ん中に、三人四脚で進む姿こそが真の保護者支援につながる」と説く著者による療育関係者へ向けた40の質問&回答集。