学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

自閉スペクトラム バディ・システムスタートブック

自閉スペクトラム バディ・システムスタートブック自閉スペクトラム
バディ・システムスタートブック
仲間づくりとコミュニケーションの支援

藤野博・森脇愛子編著
袖山慶晴イラスト

B5判/並製 1600円+税
ISBN:978-4-7614-0799-5


発達障害のある子どもたちが、2人組での活動を通して、友だち・仲間関係を築いていくための支援方法を紹介。

LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconhontoで購入する

●著者紹介(初版時)
藤野博
東北大学大学院教育学研究科博士前期課程修了。博士(教育学)。現在、東京学芸大学教育学部教授。専門はコミュニケーション障害学、臨床発達心理学。主な著書:『自閉症スペクトラム SST スタートブック』(編著、学苑社)、『障がいのある子との遊びサポートブック』(編著、学苑社)、『発達障害のある子の社会性とコミュニケーションの支援』(編著、金子書房)、『発達障害の子の立ち直り力「レジリエンス」を育てる本』(監修、講談社)『発達障害の子の「会話力」を楽しく育てる本』(監修、講談社)など。
森脇愛子
東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。現在、東京学芸大学教育学部講師。臨床発達心理士。専門は臨床発達心理学。主な著書:『自閉症スペクトラム SST スタートブック』(共著、学苑社)。
袖山慶晴
東京都立墨東特別支援学校教諭

●目次
Ⅰ ASD児に対する社会性とコミュニケーションの支援
Ⅱ バディ・システムとは何か
Ⅲ バディ・システムを始めよう―アセスメント
Ⅳ バディ・システムでやってみよう
Ⅴ バディ・システム こんなときどうする? Q&A

●帯
新しい支援の仕組み
おとなと子どものマンツーマンではなく、集団形式でもない、特定の「相棒」と一緒に活動することを基本とする「バディ・システム」。2人組での活動を通して、友だち・仲間関係を築いていくための支援方法を紹介する。

*関連書

自閉症スペクトラム SSTスタートブック
チームで進める社会性とコミュニケーションの支援