学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

僕と自閉症

僕と自閉症

片倉信夫著
四六判/並製 1500円+税
ISBN:4-7614-8903-0


片倉流実銭論の決定版。会話・運動のやりとりの中で、子どもとの共感(コミュニケーション)の世界を作っていくためのコツを伝授。

●目次
第1章 僕と自閉症
 1 山田君
 2 遊戯療法
 3 就職
 4 言葉に対する反応
 5 情緒障害児通園施設“賀川学園”
 6 “自閉症”という日本語
 7 受容
 8 行動療法
 9 教育されたがっていない子どもたち
 10 ベルサイユ宮殿のトイレ
 11 4つの障害観
 12 再び受容について
 13 教育を受けたがっていない子どもたちに対する教育
 14 孔子学園の指導法
 15 重度棟の入寮資格
 16 転職
 17 あすなろ学園
 18 認知障害
 19 考える葦
 20 親とプロ

第2章 「やりとり」を育てる
 1 自閉の孤立
 2 言葉のやりとり
 3 運動で対話する

第3章 「世の光」をめぐって
 1 精神薄弱者更正施設
 2 精神薄弱者の教育
 3 “重度”を考える
 4 仕事について

第4章 思春期ノート
 1 性について
 2 思春期の親の悩み
 3 一緒に暮らすとは?
 4 ラストジャンプ
 5 甘い親でどこが悪い!
 6 価値観を伝える
 7 思春期の3つのテーマ
 8 「告」
 9 きそくん
 10 ゲシュタポ職員
 11 おくれの孤立
 12 自閉の孤立
 13 マッコの青春
 14 青春の蹉跌