学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

新発語プログラム1

新発語プログラム1自閉症児のためのことばの教室
新発語プログラム1
無発語から発語までの31ステップ

石井聖著

B5判/並製 2000円+税
ISBN:978-4-7614-0766-7



2,000名のお子さんに対し、誰一人として排除しないという理念の下に療育を行なってきた著者による実践の中で磨き抜かれたプログラム。コロロメソッドの中核となる療育。

LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconhontoで購入する

●著者紹介(初版時)
石井 聖(いしい ひじり)
【経歴】
1940年 東京生まれ 慶應義塾大学文学部および法学部卒業
1965年 立川市役所福祉事務所勤務
1974年 知的障害者福祉司となる
1979年 立川市ドリーム学園園長
    (財)日本知的障害者愛護協会認定治療育士一級
1983年 小露路治療教育研究所設立(コロロ発達療育センタ前身)
1998年 社会福祉法人コロロ学舎設立 理事長就任

【著書】
『自閉を超えて(上・下)』『自閉を活かす』『自閉症児の発語プログラム』(いずれも学苑社)

●目次

序文
第1章 始めるに当って用意するもの―教具類と心構えについて―
1 今からできる発語学習
2 用意する教具・教材
3 指導技術と理論

第2章 発語ステップ31
ステップ1 同型マッチング
 ステップ1の前に(ステップ1の前段階)
ステップ2 線を引く
ステップ3 動作模写
ステップ4 定位模写
ステップ5 歩行・集団歩行
ステップ6 集会(リズム)
ステップ7 行動トレーニング
ステップ8 異型マッチング(絵と字のマッチング)
ステップ9 短期記憶模写
ステップ10 書字1枚(短期記憶書字)
ステップ11 書字の書き分け
ステップ12 書字枚数を増やす
ステップ13 模写の意味がわかる
ステップ14 (初めて)聴覚刺激を加える
ステップ15 口型模倣
ステップ16 内発音の獲得
ステップ17 文字の矯正(きたない字をどうするのか?)
ステップ18 聴覚語の獲得
ステップ19 聞き取り・聞き書き
ステップ20 カード(文字)+口形+音声模倣
ステップ21 音声模倣
ステップ22 自習ができる(書字100枚)
ステップ23 数
ステップ24 動作語の書字
ステップ25 属性の書字(色+物+数)
ステップ26 絵カードを見て発語
ステップ27 文字カードを見て発語
ステップ28 ことばの模倣
ステップ29 動作語模倣
ステップ30 いろいろな人の声と自分の音声のマッチング
ステップ31 発音矯正
 お母さんの実践報告

第3章 発語プログラムの道筋―ステップの概要―
1 概念学習の第1~第2段階
2 概念学習の第3段階
3 概念学習の第4段階

あとがき

●帯
コロロメソッドの真髄
2,000名のお子さんに対し、誰一人として排除しないという理念の下に療育を行なってきた著者による実践の中で磨き抜かれたプログラム。無発語から発語に至るまでの道筋を31のステップで詳細に解説。

●コロロ発達療育センターとは
コロロ発達療育センターは、自閉症などの発達障害の診断を受けたお子さまや、集団に適応できないなどの問題を抱えるお子さまのために指導方法を研究し、実践する教育機関です。1983 年に設立され、全国10教室で1,000 名以上のお子さまが療育を受けています。
http://www.kololo.jp/

*自閉症児のためのことばの教室は2巻セットになります。

自閉症児のためのことばの教室
新発語プログラム2
発語してから会話・概念獲得への32~60ステップ
石井聖・羽生裕子著
新発語プログラム2