学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

特例子会社における障害者雇用

在庫僅少
特例子会社における障害者雇用
知的障害者雇用の実践事例

中川昭一著
四六判/並製 1800円+税
ISBN:978-4-7614-0757-5


特例子会社2社の立ち上げにかかわった著者が、運営から社員の育成までを熱く語る。


LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconセブンネットショッピングで購入する
LinkIconブックサービスで購入する

●著者紹介
1944年、熊本県宇城市松橋町生まれ。ブリヂストンタイヤ(現㈱ブリヂストン)入社後、品質管理、IE,生産管理業務に従事。栃木工場副工場長、東京工場総務部長などを歴任後、保険、旅行などを扱う子会社のブリヂストンビジネスサービス㈱の代表取締役。2004年に障害者雇用のために設立された特例子会社のブリヂストンチャレンジド㈱の業務本部長を5年間担当した後、㈱レオパレス21の特例子会社である㈱レオパレス・スマイルの立ち上げから3年間、業務部長を担当。現在は、特定非営利活動法人東京自立支援センター顧問。

●目次
はじめに
第一章 企業はなぜ障害者を雇用するのか?
一 企業を取り巻く環境
二 企業としての取り組み

第二章 企業における障害者雇用の実際
一 会社運営の考え方―理念と行動指針―
二 理念と行動指針の具体的な展開方法
三 どんな障害者の社員を期待しているか?
四 特例子会社の組織と管理体制―職制と業務指示と管理体制―
五 社員の採用
六 社員の育成・指導
七具体的な活動内容
八 社会への貢献活動
九 責任者として社員へ話してきたこと
一〇 保護者・支援者との連携
一一 余暇活動

第三章 仕事を通じて教えられたこと、伝えたいこと
一 教えられたこと、印象に残った言葉
二 伝えたいこと

第四章 二社での活動を振り返って
一 障害者雇用に関係することになった経緯
二 ブリヂストンチャレンジドでの活動
三 レオパレス・スマイルでの活動
四 会社による違い
あとがき