学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

施設職員実践マニュアル

施設職員実践マニュアル
インフォームド・コンセントにもとづいた
利用者主体の援助プログラムの勧め

久田則夫著
四六判/並製 1750円+税
ISBN:978-4-7614-9602-9



利用者主体の援助を実現するための方針やノウハウを、英国や国内の現場体験をもとに具体的に提示。福祉の新しい可能性を追求した野心作。

LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconセブンネットショッピングで購入する
LinkIconブックサービスで購入する

●目次
第1章 「なぜ利用者主体の援助プログラム」が必要なのか?
  1 援助主体から利用者主体のサービスへ
  2 インフォームド・コンセントの誕生と変貌
  3 利用者主体の援助プログラムの大いなる魅力

第2章 「施設病」とは何か?
  1 「施設病」って何だろう?
  2 ご用心、施設病はどこでも起こる
  3 施設病の三大症状と自己チェックの方法

第3章 利用者主体の援助テクニック
  1 利用者主体の実践に役立つ質的調査法
  2 利用者主体の援助プログラムの四つプロセス
  3 見えない想いを<見て>探る
  4 日常会話で埋もれた想いを<聞きとる>
  5 見たこと、聞きとったことを<記す>
  6 見落とされた想いを<読みとる>

第4章 実践のためのヒント