学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

HOME > 自閉症

自閉症

新発語プログラム2自閉症児のためのことばの教室
新発語プログラム2
発語してから会話・概念獲得への32~60ステップ

石井聖・羽生裕子著
B5判/並製 2200円+税


ことばが話せるようになってからの学習課題について、会話が成立するまでを重点的にスモールステップ化しプロセスをまとめた。30年以上にわたる実践で証明されてきたプログラム。

詳しく見るLinkIcon

新発語プログラム1自閉症児のためのことばの教室
新発語プログラム1
無発語から発語までの31ステップ

石井聖著
B5判/並製 2000円+税


2,000名のお子さんに対し、誰一人として排除しないという理念の下に療育を行なってきた著者による実践の中で磨き抜かれたプログラム。コロロメソッドの中核となる療育。

詳しく見るLinkIcon

自閉症スペクトラムのある子どもの人間関係形成プログラム6つの領域から支援する
自閉症スペクトラムのある子どもの人間関係形成プログラム
自分らしく生きていくために

渡部匡隆・岡村章司編著
PDDプロジェクト著
B5判/並製 2000円+税


知的障害のない自閉症スペクトラムのある子どもたちが、自己決定力やアイデンティティの形成の基礎となる人間関係力を身につけるためのプログラム。

詳しく見るLinkIcon

自閉症教育基本用語事典自閉症教育基本用語事典

小林重雄監修
伊藤健次・野呂文行・熊谷恵子・園山繁樹・平雅夫・宮本信也編
四六判/並製 ビニール装 3400円+税


教育現場の力強い味方。最前線の現場で活躍する実践家による困った時にすぐに役立つハンディな事典。63名の執筆者による235項目を収録。

詳しく見るLinkIcon

自閉症スペクトラム SSTスタートブック自閉症スペクトラム SSTスタートブック
チームで進める社会性とコミュニケーションの支援

藤野博編著 伴光明・森脇愛子著
B5判/並製 2000円+税


指導場面の作り方から指導内容の組み立て方までをセットにしたSST初心者にとって最適な1冊。SSTをチームで進めるためのノウハウ満載。

詳しく見るLinkIcon

自閉症児のための明るい療育相談室 自閉症児のための明るい療育相談室
親と教師のための楽しいABA講座

奥田健次・小林重雄 著
A5判/並製 2500 円+税


行動の原理に基づいた教育方法をQ&A方式で紹介。初めて明かされる具体的な技法や理論・経験によって裏打ちされたアイデアが満載。明るい支援へ向けた一歩を踏み出すために。

詳しく見るLinkIcon

僕の大好きな自閉症 僕の大好きな自閉症

片倉信夫・片倉厚子著
四六判/並製 2300円+税


自閉症といわれる人達の理解者そして代弁者である著者が、約40年にわたる自閉症児との付き合いの中から「分かっていること」をまとめた。

詳しく見るLinkIcon

スクスク子育て
情緒発達から見た自閉症

安藤則夫 著
四六判/並製 2200円+税


自閉症児の情緒発達を促すためには、具体的に何をすれば良いのか。イラストを交えながらやさしく紹介。

詳しく見るLinkIcon

自閉症の理解自閉症の理解
原因・診断・医療に関する最新情報

G.Bメジボブ・L.W.アダムズ・L.G.クリンガー著
佃一郎監訳・岩田まな訳
四六判/上製 2200円+税


TEACCHの第一人者によるオーソドックスな自閉症理解の書。本書では、最新研究にもとづく信頼のおける情報のみが選択されている。

詳しく見るLinkIcon

僕と自閉症僕と自閉症

片倉信夫著
四六判/並製 1500円+税


片倉流実銭論の決定版。会話・運動のやりとりの中で、子どもとの共感(コミュニケーション)の世界を作っていくためのコツを伝授。

詳しく見るLinkIcon

自閉症・日だまりへの道しるべ自閉症・日だまりへの道しるべ
日本、そしてアメリカ、自閉症の息子に導かれた心の旅

犀川京子 著
四六判/並製 1800円+税


息子が自閉症と知らされ、母と子の猛特訓が開始。人々との出会いの中で、母親自身の心の殻も砕かれてゆく。

詳しく見るLinkIcon

北原キヨの混合教育・生活療法への道 北原キヨの混合教育・生活療法への道
自閉児と健常児の教育に捧げた生涯

武蔵野東教育研究所編
四六判/並製 2000円+税


自閉児教育の草分けであり、米国でも高い評価を受けた故北原キヨの半生を綴った自叙伝。著者の独創的な教育実践の真髄を伝える。

詳しく見るLinkIcon

自閉症児の言語指導講座 言語障害児の診断と指導5
自閉症児の言語指導

野村東助・伊藤英夫・伊藤良子編
A5判/並製 2950円+税


言語指導の基礎となる、概念、表象機能、認知機能などについてわかりやすく解説し、伝統的な手法から最先端の指導方法まで詳述されている。

詳しく見るLinkIcon