学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本を出版している会社です

 学齢期吃音の指導・支援 第2版 資料(アセスメント、指導・支援で用いる教材)


『学齢期吃音の指導・支援改訂第2版ーICFに基づいたアセスメントプログラム』(小林宏明著)の巻末資料のPDFになります。本書をお読みいただき、ダウンロードしてご利用ください。
 

1毎日の生活の中の得意なこと、苦手なこと
 

2ことばの教室に通っている子どもからの手紙
 

3吃音調査票
 

4家庭における発話の流暢性の問題チェックシート
 

5吃音のある児童・生徒の学級活動に関する調査票
 

6ことばの教室の紹介
 

7きつ音で困っていることを書き出そう
 

8お子さんと話される時のヒント
 

9お子さんが吃音のことを話してきたら……
 

10アンケート(低学年用)
 

11 アンケート(高学年用)
 

12「きつ音」ってどんなもの?
 

13きつ音○×クイズ
 

14声を出して話す時の「からだ」のしくみ
 

15「きつ音」って悪いこと?
 

16きつ音が出やすいことばや音を書き出そう
 
 
17きつ音が出ている時の「からだ」と「きもち」
 

18こんな時、どうする?
 

19きつ音が出にくい話し方
 

20いろいろなはなしかた
 

21(       )さんて、こんな人
 

22ぼく・わたしって、こんな人
 

23毎日の生活で困っていることの作戦会議
 

24話しやすい、伝わりやすい話し方を考えよう