学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本を出版している会社です

場面緘黙

場面緘黙支援の最前線

家族と支援者の連携をめざして
 
ベニータ・レイ・スミス
アリス・スルーキン編
ジーン・グロス序文
かんもくネット訳
 
A5判/3600円+税
 


面緘黙における最新の海外研究結果を踏まえ、最も効果的な支援の方向性を示した。“Tackling Selective Mutism: A Guide for Professionals and Parents"の邦訳。

 

学校における場面緘黙への対応

合理的配慮から支援計画作成まで
 
高木潤野著
A5判/2000円+税
 


数多くの場面緘黙のケースと関わってきた著者ならではの実践をもとに、学校でできる取り組みやアセスメントの視点を具体的に紹介する。

 

 先生とできる

場面緘黙の子どもの支援
 
 
クリストファー・A・カーニー著
大石幸二監訳
松岡勝彦・須藤邦彦訳
A5判/2200円+税
 


行動理論に基づいたアプローチによる様々な解決方法について、複数の事例を交えながら具体的に紹介する

 

 親子でできる

引っ込み思案な子どもの支援
 
 
クリストファー・A・カーニー著
大石幸二監訳
A5判/2200円+税
 


引っ込み思案を克服するためのワークシートを活用した練習方法、ソーシャルスキルやリラクセーションを組み合わせた支援方法を紹介。

 

 どうして声が出ないの?

マンガでわかる場面緘黙
 
金原洋治監修
はやしみこ著
かんもくネット編
A5判/1500円+税
 


「なぜ声が出ないのか、どうすればよいのか」を具体的にわかりやすくマンガで説明。子どもでも理解できる内容となっている。

 

なっちゃんの声

学校で話せない子どもたちの理解のために
 
はやしみこ ぶんとえ
金原洋治医学解説
かんもくネット監修
B5判/1600円+税
 


学校や幼稚園で話したくても話せない場面緘黙(ばめんかんもく)の子どもを理解するための絵本。医学解説も収録。
 

 

場面緘黙Q&A

幼稚園や学校でおしゃべりできない子どもたち
 
かんもくネット著
角田圭子編
B5判/1900円+税
 


保護者と教師が場面緘黙を分かりやすく理解するための基本的な情報を網羅。「話さない」のではなく「話せない」子どもたちのために。